時代は6Kへ。Star Wars: Rogue Oneの撮影の一部を6Kカメラで撮影か


宇宙の戦争映画がIMAXフォーマットの6K映像で観られる?

スクリーンショット 2015-06-11 22.12.14

The Hollywood Reporterによると、Star Warsスピンオフ映画第1弾の「Star Wars:Rogue One」の撮影の一部に6Kカメラが使われると報じました。

スクリーンショット 2015-06-11 22.17.58

このカメラはArri Rentalの”Alexa 65”というカメラ。
この夏公開の『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』でも使用されているカメラ。
現在の主流は35mmフィルムですが、65mmフィルムを使って高解像度の映像を撮影できるとの事です。

Star Wars : Rogue Oneでも65mmと35mmの両方を使って撮影が行われるとの事です。

ちなみに”Alexa 65”は”IMAX用バージョン”というカメラもあり、こちらは今後 Avengers: Infinity War、Captain America: The Civil War で使用されるとの事です。

宇宙の戦争映画が高解像度で撮影。
なんかすごいというか、怖いくらいリアルな映画になりそうな気がします。

さて、ではStar Wars Episode 8はというと。。。

 

Rian Johnsonは今回の報道を受けてツイートし、ロジスティックな理由により35mmカメラを使うとしています。
でも全てかというとまだ決まっていないとし、一部65mmカメラでの撮影にも含みをもたせました。

これからの時代、スクリーンの大型化や高解像度映像の流れから6Kになっていきそうですね。
またIMAXカメラを使わずに大きな画面を撮影し、昨年『どうやって撮影しているの?Star Wars The Force Awakensトレイラー』でお伝えしたような映像もどんどん作れる事にもなります。

詳しくはそれぞれの画像をクリック!

 

しっかし、昔はジョージ・ルーカスはPanasonicだったわけじゃないですか。いつもSomething New 。
なんか最近は日本のメーカーでないので、なんか寂しさも感じますね。

 

SOURCE: The Hollywood Reporter , Arri Rental