アイルランドでの最初の「スター・ウォーズ エピソード8」のロケ地は市場?


今までアイルランドのロケ地として話題になっていたのはArch−Toの舞台となる予定のCeann Sibeal。
しかし最初のロケ地はそこではないようです。

Blabba The Huttが伝えるところによると、

スクリーンショット 2016-04-03 22.01.10

アイルランド南部のコーク市にある市場が「スター・ウォーズ エピソード8」のロケ地になると伝えています。

2011年にクイーン・エリザベス二世号も立ち寄ったコーク市。
このコーク市の市場が「スター・ウォーズ エピソード8」のロケに使われるようですが、トップ画像にもある、スター・ウォーズ・ランドのコンセプト・アート‘Dining at Disney’のようなセットのように思える、と記事の著者は考えているようです。

このロケ地はArch-Toではなく、先月まで撮影が行われていたクロアチア・ドゥブロブニクの惑星の一部として、4月最終週に100名ものクルーメンバーが来て撮影が行われるようです。

この時にはこの市場は一般の人は立ち入り禁止になるとのことで、もしそんな状況が起きればまさに「スター・ウォーズ エピソード8」の撮影と断定できます。
またセットも設営されるでしょうから、4月中旬からこの街から多くの情報がもたらされそう。

ということで、4月最終週にコーク市場、5月中旬にCeann Sibealとロケが続くことになりそうですね。

ちなみにクロアチア・ドゥブロブニクは、撮影開始時まではハン・ソロの葬式で彼の故郷コレリアと言う噂でしたが、もしかしたら巨大なスペース・カジノで、ルーク・スカイウォーカーがこのカジノの周りで誰かを探す、なんていう噂も出てきており、このコーク市場はさらにどんなシーンとして撮影が行われるのか気になるところです。

SOURCE: Blabba The Hutt