Disney Infinity 業績不振により開発中止


ディズニーの1〜3が月の決算が発表されました。

売上高が予想の132億ドルを下回る130億ドル。
一株利益も予想の1.40ドルを下回る1.13ドル。
テーマパークの利益は10%増加し、6月16日から上海ディズニーランドが開園予定(プレオープンしましたけど、いい評判が聞かれませんね)。スポーツ専門チャンネルESPNは好調なんですがABCテレビとグッズの販売が不調。。。
これによって株価が6%下落しました。

このような結果が出たからなのか、事業整理が行われるようで、なんとDisney Infinityが開発中止に!

スクリーンショット 2016-05-11 8.17.55

CineLinxが伝えるところによると、Disney Infinityと言う、おもちゃをセットするとゲーム上に現れるこのスタイルのビジネス”toys-to-life market”が財政的に続けていくことが困難で、開発費もかかることから、このビジネスモデルの業績上昇は見込めないと判断したようです。

ゲームを楽しみながら、キャラをコレクションしていく。。。面白いアイデアだと思ったんですけど、なかなか売れなかったんですかね。
せっかくスター・ウォーズキャラが組み込まれてこれからといったところだったのに寂しい限りです。

ただ、最近はあまりにもスター・ウォーズゲームが多く出回っていて、全てに手をつけるっていうのが難しくなってきている感じがします。
ゲーム・コミュニティもなかなか発展しない感じが。
きちんと整理して質の高いゲーム品質やゲーム・アイデアで、コミュニティが広がるような環境になればいいと思います。

SOURCE: CineLinx