Malin Headでの「スター・ウォーズ エピソード8」ロケが終了したようです!


Malin Headでの「スター・ウォーズ エピソード8」ロケが終了した模様です。

期日的には本日まで飛行禁止区域に指定されているMalin Head。
ここでの「スター・ウォーズ エピソード8」ロケが終了した模様だと一部のStar Warsサイトが伝えています。

ま、マーク・ハミルがMalin Headのバーに飲みに来たようですので、確かに終わったんでしょうね(笑)

さて撮影ですが、どうやら車が走れる道の側でも撮影が行われていたようで、

デイジー・リドリーが撮影をしている風景が動画に撮られました。

そんな場所でも撮影があったんですね。
でもあまり情報が出てきていません。
どうやら、

スクリーンショット 2016-05-16 22.44.58

TIMEによると、周辺住民の一部は機密保持契約をさせられた模様です。

ところでトップ画像の写真はMalin Headにあるミレニアム・ファルコンと想像されるものですが、Twitterでは間違いないとのツイートが見られます。

でもこのミレニアム・ファルコン、すべては作られなかったようで、

342187B500000578-3589119-image-a-244_1463162122350

342182FC00000578-3589119-image-a-233_1463160525126

1/4以下の部分だけ作られたんですね。
あとは「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」と同じくCGなんでしょう。

次のロケ地はどこか。

「スター・ウォーズ エピソード8」ロケ地が”飛行禁止区域”に設定される!』でお伝えした飛行禁止区域のどこかと思われますが、Star Wars Underworldが伝えるところによると、『アイルランドでの最初の「スター・ウォーズ エピソード8」のロケ地は市場?』でお伝えしたコーク市と伝えていますが。

アイルランドからの続報を待ちましょう。

(追記)
コーク市にマーク・ハミルが来たようです!

SOURCE: Star Wars Underworld , TIME , DailyMail