一部をIMAXで撮影したと明言!「スター・ウォーズ エピソード8」ロケ打ち上げ


「スター・ウォーズ エピソード8」のアイルランドでのロケが完全終了。

ライアン・ジョンソン監督がアイルランドでのロケが終わったことをツイート。

ロケが終了したStar Wars 撮影チーム、25日夜に打ち上げパーティーをしたようです。

スクリーンショット 2016-05-27 8.08.40

場所はロケ地に近いDingleと言う町のパブ。

スクリーンショット 2016-05-27 8.16.48

RTEによると、300人を超えるキャストやスタッフがアイルランドの伝統的なパブに集合して盛大に開かれた模様。
ライアン・ジョンソン監督、マーク・ハミル、デイジー・リドリーらも出席しました。
その打ち上げの模様はよくわからないのですが、メディアは店の前で取材をしたようです。

スクリーンショット 2016-05-27 8.24.35

さて、そんな打ち上げに大胆にも潜入した(できた)若者たちが。

Star Wars News Netにその模様を届けたのがRonanさん。
彼はアイルランドでの「スター・ウォーズ エピソード8」のロケ地を回りながら、最後にたどり着いたパブでライアン・ジョンソン監督、デイジー・リドリー、チューバッカのJoonas Suotamoに会えたとのレポートを寄稿しています。

彼らはCeann Sibéal、Skellig Michael、またCeann Sibéalと行き、25日の夜にDingle町で打ち上げをしていないかチェックしに行きました。いろいろなパブに探したりした後、見つからなかったので宿に帰ろうとしましたが、もう1回だけ見に行こうということになり戻ったところ、デイジー・リドリーやライアン・ジョンソン監督を見つけたとの事。

この店には他にはキャストやスタッフが見当たらなかったことから2時会以降のお店と思われます。

デイジー・リドリーはその後他の人たちと違う店に行った模様。

そこでライアン・ジョンソン監督と話すことができ、その時に質問したのがIMAXで撮影したかという話。

ライアン・ジョンソン監督はちょっとだけIMAXで撮影したことを明らかに。そして彼自身、今回の「スター・ウォーズ エピソード8」が初めてのIMAX撮影だったようで、このカメラをかなり気に入った様子でした。
ちょうどRonanさんはIMAXのTシャツを着ていたので話に花が咲いたようです。

詳しくはStar Wars News Netでお読みください。

SOURCE: RTE , Star Wars News Net