「スター・ウォーズ/エピソード8」出演のKelly Marie Tranの名前が明らかに?


すっかり忘れ去られていた感がありますが。。。

「スター・ウォーズ/エピソード8」に出演するKelly Marie Tran、覚えていますでしょうか?

中国対策? Star Wars Episode VIII の撮影が1ヶ月延期の理由』、『Kelly Marie TranはStar Wars Episode VIIIでどんな役を?』でお伝えしたように、今年初めに1ヶ月脚本を書き直すためにスター・ウォーズ/エピソード8の撮影が1ヶ月延期、その理由が中国対策と噂され、その変更された脚本に登場する女性がKelly Marie Tranだという話がありました。

スクリーンショット 2016-08-03 20.56.30

“I was raised to do one thing”というサイトによると、彼女の役名が判明したとのこと。

彼女の名前は”アヤ”。
あら、日本名?

【ネタバレ注意!?】嘘?ホント?「スター・ウォーズ エピソード8」のストーリーが漏れる?』でお伝えした中で、この時はChalaというキャラクター名でした。
彼女はフィンと恋に落ち(たように見せかけ?)、ファースト・オーダーにフィンを差し出すという役だとの話でした。

この”I was raised to do one thing”というサイトではそれは間違いだとして、実際はロマンスはなく、彼女は情報屋で二人でいるところをファースト・オーダーに見つかって銃撃戦になり、フィンを裏口から逃そうとしたというシーンだとしています。

そして彼女はマックス・フォン・シドーが「フォースの覚醒」で登場していた時間よりも長く、オスカー・アイザックが登場した時間よりも短い時間でスクリーンに映ると言っています。

さて、本当のところは。。。
見てのお楽しみですね。

SOURCE: I was raised to do one thing