[今週のおさらい]「スター・ウォーズ エピソード8」


”今週のおさらい”第2弾は「スター・ウォーズ エピソード8」について。

Day one!

Rian Johnsonさん(@riancjohnson)が投稿した写真 –

Rian Johnson監督がInstagramで、先月撮影が終了した「スター・ウォーズ エピソード8」の編集に入ったことを伝えています。

どうやらまずは2週間ぐらいで荒い編集版(ラフカット)を作るものと思われます。

なぜ2週間とわかるのか。

スクリーンショット 2016-08-20 17.16.00

MASS LIVEによると、先週の土曜日にマサチューセッツ州のタングルウッド(Tanglewood)で開催された、ボストン交響楽団による”Boston Pops 2016″にJohn Williamsが登場。

 

https://youtu.be/dCpj4PqstqM

 

“Rey’s Theme”、”The Jedi Steps and Finale”、”Princess Leia’s Theme”、”The Asteroid Belt”、”The Imperial March”、”The Throne Room & Finale”、そして1977年のオリジナル”Star Wars”を指揮したとのこと。

 

その時にJohn Williamsが話をしました。

84歳のおじいちゃんJohn Williams、デイジー・リドリー(ってかレイ?)が大好きなことを打ち明けつつ、

“私たちのプロデューサーKathy Kennedyが2週間前に私に電話してきました。「新しいスター・ウォーズの作曲がしたいですか?」そして私は言いました。「はい、したいと思います。正直に話すと誰にもデイジーのための音楽を書いてほしくないんですよ。」だから2、3週間で私はエピソード8の初版を受け取る予定です。そして私たちは例の父親が誰なのかを見るでしょう。まだ知りませんけど。見ることになるでしょう”

という話をしたのです!

来年公開予定の「スター・ウォーズ エピソード8」。
編集、そして音楽制作がこれから始まります。

SOURCE: MASS LIVE