必見!映像が続々登場!「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」最新映像!


昨日『こんなにバラしちゃっていいの?』なんて言いましたけど、いいみたい!

日本語版最新トレイラーを皮切りに、世界中でどんどん「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」トレイラーが流され始めています。

と言うより一気に「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」のプロモーションが世界中で始まった感じがあります。

ディズニー傘下のABCテレビのGood Morning Americaでは、いつもスター・ウォーズの情報を報道していますが、今回も興奮するようなプログラムで映像を流しています。
”少し悲しさと大くの望み”と言うキャスリーン・ケネディの言葉も、この映画の本質を突いているようで、早く観たいとそそられます。

またキャスリーン・ケネディは日本に対してもメッセージを投げかけています。

ファンにとっては当然のごとく知っていますし当たり前のメッセージなんですけど、特に「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」は「七人の侍」と合い通じるような内容だと言われれば、心に染み入る感じがしますよね。

そんな思いでもう一度日本語版トレイラーを!

このトレイラーは海外のファンも興奮しています。

いつものごとくファンのリアクションを楽しんだところで。。。

そしてお隣の国、韓国でもトレイラーが流されたんですけど、日本語版そのままじゃないんですね。
文化的なものも考えてなのかな、構成、音楽が違うんです。新しい映像も!

こんな感じでアジアを席巻し、さらにアジアから世界へスター・ウォーズがひろがったところで、やっぱり本家アメリカはさらなる最新映像を届けるわけです。

最新映像の中でも、あの大量のTIEファイターは大画面で、とにかく大きな画面で観てみたい場面ですよね!

そしてもう一本。

ここまで多くの映像を観ると正直大興奮なんですけど。。。

今日になって『こんなにバラしちゃっていいの?』と言う思いから、『ここまでは出していいんだよ!実はもっとすごい未公開映像が隠されているんだ!』と言う感覚に。
エピソードIVに繋がるわけですから、そこに向かっていく映像が本当に興奮する、映画館で興奮する場面なんだろうな、と。
タトゥイーンだったりターキン、レイア、ルーク、ハン・ソロ、オビ=ワン。。。このあたりのキャラがすぐそこにいる(もしかしたら映像で出てくる)ところでファンは大興奮するんじゃないかと。