帝国の逆襲にまでつながる!「スター・ウォーズ 反乱者たち」シーズン3 第3話 “アンティリーズ引き抜き工作”


「スター・ウォーズ 反乱者たち」シーズン3 はスター・ウォーズ・ファンの期待に応えるようなストーリー設定で嬉しいです。

本日ディズニーXDで「スター・ウォーズ 反乱者たち」シーズン3 第3話 “アンティリーズ引き抜き工作”が放送されました。

反乱軍の補給船が帝国に攻撃を受けて撃沈。
A-Wingも5機失い、どんどん反乱同盟軍のパイロットたちが少なくなっていきます。
そこで帝国スカイストライク・アカデミー(帝国軍パイロット養成所)で反乱軍に加わりたいと言っているパイロットを引き抜きに。
その中の一人がウェッジ・アンティリーズ。

サビーヌが彼らを反乱軍に引き抜くために潜入。
彼らを帝国スカイストライク・アカデミーから逃げ出させる手伝いをします。

一度逃げ出すことに失敗したのですが、再度の脱出に手を貸したのはなんとエージェント・カラス!

「スター・ウォーズ 反乱者たち」 シーズン2 第16話”宿敵(The Honorable Ones)”でゼブに助けられた借りをここで返すと言う粋な計らい!

これによりウェッジとホビーが反乱軍に加入することになります。

さて”Rebels Recon”ではこのストーリーについて解説していますが、

今回一緒に脱出に成功したホビーは「エピソード5 帝国の逆襲」 でローグ中隊に加わったDEREK “HOBBIE” KLIVIAN(ローグ4)であると!
なんとウェッジだけでなく「帝国の逆襲」にまでつながるストーリーだったのです!

そしてさらに明らかになったのは、


「エピソード4 新たなる希望」に登場したルークの親友ビッグズ・ダークライターのヘルメットのチェッカーとサビーヌのシーズン1での肩パッドのチェッカー。
なんとサビーヌがビッグスのヘルメットにチェッカーフラッグを描いた一人である事を説明しています。

やはりヤヴィンIVにゴーストがいた、レベルズがいた事とエピソードIVは繋がっているんですね!