スター・ウォーズの未来が変わる?レイア姫の今後を考える会議が来週開催!


まだ世界中が悲しみの中にいますが。。。

スター・ウォーズは進んでいかなければなりません。。。

The Hollywood Reporterが伝えるところによると、ディズニーは2018年の「スター・ウォーズ/エピソード8」と「スター・ウォーズ/エピソード9」でレイア姫をどうフィットさせていくか検討するとのことで、来週週にディズニーの上層部(専門委員会)が集まって会議を行うとしています。

レイア姫の重要性は「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」よりも「スター・ウォーズ/エピソード8」、「スター・ウォーズ/エピソード8」よりも「スター・ウォーズ/エピソード9」が高いとしていて、ルーク・スカイウォーカーとの再会、カイロ・レンとの衝突という場面が設定されているようですが、キャリー・フィッシャーが亡くなったことでこれらの場面をどうするかに関して、エピソード9のColin Trevorrow監督やKathleen Kennedyがどんなオプションがあるか議論するとのこと。

すでに「スター・ウォーズ/エピソード8」は撮影が終了していて編集作業に入っていますが、今後のレイア姫に関していろんなオプションがあると。

「スター・ウォーズ/エピソード8」のレイア姫の登場シーンを再撮影で無くしてしまう、「フォースの覚醒」や「ローグ・ワン」のように最初の脚本を変更してオーバーホールしたように、今後はレイア姫の存在を消してしまうという方向。

または「スター・ウォーズ/エピソード9」でレイア姫を「ローグ・ワン」のようにCGで登場させ、登場シーンを少なくさせる方向。

The Hollywood Reporterが書いているだけで、これしかオプションがないわけではないと思いますが、彼女の死によってスター・ウォーズ・ストーリーも大きく変更される可能性もありそうです。

さて、どうなるのでしょうか。。。

私はCGでもしっかりレイア姫は描いてほしいな、と思いますが。。。
なんてったって、スカイウォーカー家の一人なんですから。

SOURCE: The Hollywood Reporter