ギャレス・エドワーズ監督が「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」にカメオ出演。チョッパーも公式に出演を公表!


この週末は関西遠征し、エキスポシティで「次世代IMAX」と言われるレーザーIMAXで「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」を観てきました!

今まで六本木ヒルズや通常のIMAX 3Dで観てきましたが、4KレーザーIMAXはやはり映像がよかったですね、鮮明さがわかりました。
今後は8Kになっていくと言われる解像度での撮影。
映画館も新しい映写機の対応を余儀なくされるでしょうし、いち早く取り入れた映画館に人が集まっていくことでしょう。

さて、今回の鑑賞で「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」本編で今まで私が確認することができなかった映像、というか気にしなかったので観ていなかった映像、「反乱者たち」のゴーストがヤヴィンIVに待機している映像やチョッパーが動いている映像をきちんと確認できました。また我々スター・ウォーズファンの仲間内では「武田鉄矢」と言われている人物、

ハクセン・デルトもしっかり確認することができ、というか「こんなに長く出てるんだ、全く気にしてなかったw」と我ながらストーリーとは関係ないところでの出演者の確認ができてないなぁ、と反省。。。

で、チョッパーですが、Rebels Reconに登場しているチョッパーが撮影現場でウロチョロしている映像が公開。
正式に「チョッパーが出演してますよ」という発表になりました。
下の映像をクリックすると、その場面に直接飛びますのでご覧ください。

さて、そろそろ「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」のカメオの話題も終わりに近づいてる感じですが、最後かな?これが。
ギャレス・エドワーズ監督自身が「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」に出演していることが明らかになりました。

タンティブIV内の反乱軍兵士の役で登場していることがツイートされました。
このシーン自体、本編に使われているかどうかは再確認が必要ですけど、デス・スターのレーザールームで「スター・ウォーズ/エピソードVIII」のライアン・ジョンソン監督がオペレーターとして出演に続き、彼も出演していることがわかりました。

いやぁ、確かに監督をすることもすごいですけど、やっぱり「スター・ウォーズに出演」、「スター・ウォーズ・サーガに自分がいる」と言う事は何事にも変えられない素晴らしさですよね。私的な思いも実現できちゃうのは監督のなせる技(笑)
いいなぁ。。。