ライアン・ジョンソン監督、レイとルークの関係について語る


スター・ウォーズ会の話題は徐々にエピソードVIIIに移りつつあります。

USA TODAYがライアン・ジョンソン監督のコメントを掲載。
「スター・ウォーズ/エピソードVIII」の始まり方とレイとルークの関係について語ったようです。

ライアン・ジョンソン監督は”私は2年先にスキップするようなことはしたくない、私は(フォースの覚醒のラストシーン)のその次に起こったことが見たい”と発言しています。
まさにこのシーンから始まるということですね。

またレイとルークのお互いの共感がエピソードVIIIでのキーになる結びつきになるものだとし、映画の大きな流れとしてルークがなぜそこにいて、次にどうしようとしているのかが語られるとしています。
そしてルークのようにレイはForceとつながりによって大きな世界に引き込まれました。
“また彼女が直面している部分では彼女がフォースを持っている、授かったという認識と、
、彼女が知らなかった内面がそこにあったことに折り合いをつけていくことを最初のステップとし、その可能性を明らかにしていくことから始めていきます”

今までのストーリーの噂を踏まえてもArch-Toでレイの修行が始まっていくだろう、そして事件が起こっていく事は想像できていましたが、ルークのArch-Toにいる思いも明らかになっていくということで、とても重く重要なストーリーになっていきそう。

さらにUSA TODAYはライアン・ジョンソン監督が語ったことを掲載していて、

1. エピソードVIIIは総合的に楽しめることに重点を置いている
2. ファンは「フォースの覚醒」に登場したキャラたちをもっと知るようになる(情報や背景ということではない)
3. レイはルークとの結びつきを強くしていく
4. ルークはエピソードVIIIへの感情移入の入り口
5. すでにタイトルは決まっている

ということがエピソードVIIIのヒントとなるとしています。

タイトルが決まっているだけでなく、「スター・ウォーズ/エピソードVIII」のロゴも新しいものが出来上がっているという話もあり、さらに今週「スター・ウォーズ/エピソードVIII」の新しい映像が届くことがほぼ決定しています。
多分、今日トランプ大統領の演説?があるので、そのあとになるでしょうかね。
あと会議がどうなったか(どうなる)も気になるところです。

SOURCE: USA TODAY , USA TODAY


4 Comments

  1. どうも「2年スキップ」の2年が気になります。
    ウラを返せば2年後になにかあるってことですよね?
    それが9?

    • 多分、今までのスター・ウォーズはエピソードごとに感覚が空いていたからそういうこと言ったと思いますが。。。

      あー、そういう見方もありますねぇ(笑)
      そうかも、そうかも〜。

    • ティーザーぐらいで。今週が噂されていますが。。。
      マーク・ハミルも公言し、ツイッターでも”Coming Soon”と流れていましたよ。

Comments are closed.