【ネタバレ?】「スター・ウォーズ/エピソードVIII」に「スター・ウォーズ 反乱者たち」に登場したクリーチャーが?


「スター・ウォーズ 反乱者たち」はどんどん映画と巧妙につながっていきます。

「スター・ウォーズ/エピソードVIII」のストーリー展開に重要なのかどうかはわかりませんが。。。

Making Star Warsが伝えるところによると、ルーク・スカイウォーカーは Arch-To に一人でいたのではなく、クリーチャーと一緒にいたと言う設定になる模様です。

そのクリーチャーとは「スター・ウォーズ 反乱者たち」に登場しているクリーチャーに似ているといいます。

トップ画像にあるようにシーズン2第20話「新基地の謎(The Mystery of Chopper Base)」に野生動物として登場していたり、

シーズン3第1話「影の中へ」で

ベンドゥの肩に止まるクリーチャー

「コンヴォア」。

これはStar Wars Celebrationでの模様をお伝えした『もののけ姫?超時空要塞マクロス?SWCE2016振り返り「Ahsoka’s Untold Tales Pane」』でお伝えしたTOPPSトレーディングカードには映らなかったですが、Dave Filoni監督のカードとして限定で入っている「スター・ウォーズ 反乱者たち」シーズン2最終回の直後のアソーカの様子を描いたものですが、ここにも「コンヴォア」と同じような鳥が描かれています。

この鳥たちはDave Filoni監督によると「一種のメッセーンジャーだったり、観察者だったり」と言うことで、フォースを持つものの周りに登場するクリーチャーといってもいいようです。

この鳥が「スター・ウォーズ/エピソードVIII」でキーになるのかはよくわかりません。
ジェダイが死後にこのようなクリーチャーとなり存在を示すものなのか、また「スター・ウォーズ/エピソードVIII」でレイやルークと意思疎通を計れるのか。。。

どんな位置になるとしても「スター・ウォーズ/エピソードVIII」では登場しそうなので、本編ではきにする、チェックして見るべきでしょう。

SOURCE: Making Star Wars