スター・ウォーズ・ストーリーグループ、「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」イースターエッグについて語る!


先週末は「水分補給大会2017新春」の準備などで忙しかったので見落としてました(苦笑)

【ネタバレ】どこまで知ってる?わかった?「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」イースターエッグ&トリビア』や『【トリビア】「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」のハンマーヘッドの乗組員たちはどうなったのか?』などで「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」イースターエッグをご紹介してきましたが、ついにThe Star Wars Showでスター・ウォーズ・ストーリーグループが語ってくれました。

ほぼ上記記事でご紹介したものばかりですが、公式見解ですから嬉しいですね。
詳しくは見ていただければと思いますが。。。

【トリビア】「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」のハンマーヘッドの乗組員たちはどうなったのか?』でご紹介した事ですが、

スター・デストロイヤーとともに落ちていくハンマーヘッドの映像が鮮明に公開されましたが、脱出ポッドがなくなってるかどうかなんて確認できませんね。。。わかんないw


「ジェダイの帰還」にも登場しているThe Braha’tok-class gunshipが出てる(写真中央右)って言われても、気にしてなかったから全然わかんないですねw

【ネタバレ】どこまで知ってる?わかった?「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」イースターエッグ&トリビア』で取り消し線つけちゃってますが、エピソードIVで”16”、フォースの覚醒で”17”、そしてローグ・ワンで”15”というやつですが、BT-16 perimeter droid(VT-16)とか、前の記事では”T-16スカイホッパー”とか書きましたが、PABLO HIDALGO氏はエピソードIVの脚本になかったもので、T-16,BT-16,BC-16などと字幕などでも違うことから、本当は何かわからない、と言っています。
とにかく面白いのは、トルーパーが二人がいつも基地の場面で”16”、”17”、”15”とタイムラインに沿って変化しているという事だと。
では”1”はなんだとw
PABLO HIDALGO氏が”ハン・ソロ・ストーリー”でという言葉を出しているので、ここ出るかもしれません。
忘れずに今度はなんの番号が語られるか気にしておきましょう。

そしてファンからの質問で「レイアはなぜスカリフにタンティブIVでいたか」という質問が興味深く、レイアはヤヴィンIVで映像に映っていなくてもそこにいたとしています。C-3POとR2-D2の存在イコール、レイアがいるということを示したそうです。

そして今回の計画としては、ラダス提督がレイアをエスコートし、オビ=ワンを拾いにタトゥイーンに向かう予定だったという流れだったのですが、そこにスカリフで戦闘のニュース。ラダスはとても重要だとして戦場に向かった。だからレイアも一緒に。。。だったそうです。