プラモデルから作り上げた!「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のビークルたち


単にデジタルで作り上げてるわけではないんですね!

米ABC Newsが「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のビークルたちのデジタルでの描き方を取材したら。。。

なんとスター・ウォーズ旧3部作当時のビークルのモデルの作り方をリスペクトして、当時使用されていたビークルのパーツ、1970年代から80年代のプラモデルを調べ上げ、それをスキャンしてデジタルのモデルを作りたげたそうです。

ミレニアム・ファルコンは昔のフェラーリ312のプラモデルが使われていたとのこと。
そりゃ銀河一速いわw

Y-Wingのエンジン部分はサターンVロケット。
そりゃ推進力ありますわな。

過去のプラモデルをeBayとかも使って探し出してきて、それをスキャン、それをデジタルにしたそうです。

後半は「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」のスペース・バトルシーンの制作の仕方。
”ヴァーチャル・カメラ・システム”という、iPadをXBoxコントローラーに接続したようなものを使って映像のように撮影したようですよ。

スター・ウォーズは新旧の技術を取り込んで作り上げてるんですね。

SOURCE: ABC News