全てが繋がり大きく動きだす!「スター・ウォーズ 反乱者たち」シーズン3 第10話「ヴィジョンと声」


本日からディズニーXDでは「スター・ウォーズ 反乱者たち」シーズン3 第10話「ヴィジョンと声」が放送開始。

先々週の第8話、先週の第9話はレポートしてませんが(汗)、第10話をレポートしますね。
第8話はあんまり面白くなく(苦笑)、第9話は録画失敗だったので。。。ありゃ。

「スター・ウォーズ 反乱者たち」シーズン3は映画本編(スカイウォーカー・サーガ)またはスピンオフ映画、クローン・ウォーズと繋がりが多いものが増えていますが、今回も、いや今回からその繋がりがもっと大きくなっていきます。

反乱軍基地でロザルの帝国軍基地攻撃のための偵察任務計画の会議中にエズラはダース・モールを見る。

亡霊、ビジョンかと思われたが、ダース・モールはそこにいました。

「スター・ウォーズ/反乱者たち」シーズン3 第2話「運命のホロクロン 」にてジェダイ・ホロクロンとシス・ホロクロンを融合させた時に、エズラとモールの思考の一部が入れ替わっていて、それを戻しお互いが知りたがっているものを知ろうということでダース・モールはやってきたのだ。

ダース・モールはエズラを連れダソミアへ。

ダソミアの魔女たちの呪文により全てを知ることができると踏んだモールは2人でダソミアに。

この映像でダークセイバーが登場。
クローン・ウォーズでマンダロアを手に入れたダース・モールはプレ・ヴィズラを殺してダークセイバーを手にしていましたが、クローン・ウォーズ未制作のストーリーでアソーカ、レックスたちによる”マンダロア包囲攻撃”でマンダロアを追われた時にダークセイバーは手にして逃げたようです。
(私はこの攻撃でダークセイバーをマンダロリアンが、Bo-Katanが取り戻したと思っていましたが、違っていました。)

話は戻ります。

その呪文によって「スター・ウォーズ/反乱者たち」シーズン3 第2話「運命のホロクロン 」でおぼろげに見えたものが確かなものになりました。
ダース・モールが願っていたのはオビ=ワン・ケノービの居場所、エズラはシスを倒す方法。
それは全くの共通のものでした。オビ=ワン・ケノービ!
彼はタトゥイーンにいて、モールはリベンジしたいし、エズラは彼を守らねばと。
(って、結果”シスを倒す方法”はルークにつながっていくのはみなさんご存知)

と言う事で「スター・ウォーズ エピソードI」からリベンジしたいダース・モールの気持ち、そしてダース・モールを蘇らせ、サバージ・オプレスまで産んだ「クローン・ウォーズ」でのダソミア、そして最終的に「スター・ウォーズ エピソードIII」でルークを見守るオビ=ワンにたどり着き、この後のストーリーの流れが「スター・ウォーズ エピソードIV」になっていく。全てが繋がっていきます。
「スター・ウォーズ エピソードI」で死んだと思われたダース・モールをその後復活させたことが、やっとここで結実しますね。

そしてクローン・ウォーズの流れもまだ終わりません。

今後サビーヌはダークセイバーを使えるように特訓していきます。
マンダロリアンの流れが今後大きくなっていくことでしょう。
(今後の反乱者たちでBo-Katanが登場すると言う話もありますので)

さて、こんないいタイミングでディズニーXDはしばらく「スター・ウォーズ 反乱者たち」シーズン3を第1話に戻して再放送していくようです。
改めて今までの放送をしっかり見て、後半戦を十二分に楽しむってのもいいかもしれませんけど、早く続きが見たい!!