口が軽いお二人?Woody Harrelson 、Bob Iger氏、スター・ウォーズをしゃべる!


今日は二人がスター・ウォーズの話で口が軽かったですな。

まずはWoody Harrelson。

彼は「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(仮名)」でハン・ソロのメンター役として出演しますが、TV番組「The Tonight Show Starring Jimmy Fallon」に出演しトーク。そこで彼の映画での役名をポロリ。

ハン・ソロ映画であなたが演じるのは誰と言えますか?という質問に「ベケットという名の役を演じます」と。
言ってよかったのかな?名前を。
そして彼自身の撮影は7月の終わりまで続くことも明言しています。
1分12秒あたりから!

そしてディズニーCEOのBob Iger氏。

ロスのマーシャル経営大学院でBob Iger氏がインタビューを受けました。
なんとインタビュアーは彼の奥さんであるWillow Bay。
それで口が軽くなったのかな?色々しゃべっています。
画像をクリックするとそのインタビュー映像のサイトに飛びますよ。

そこで語ったのは。。。
25分46秒あたりからスター・ウォーズの話になりましたが、最初に行ったのは「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」を観たことを話し、26分50秒あたりからキャリー・フィッシャーの話へ。
彼女は「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」に変わらず出演すると。
「ローグ・ワン」ではデジタル・キャラクターが登場しましたが、今後キャリーについてはそのようなことはしない事を明言しています。
。。。ということは「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」でレイアが最後の出演になりそうです。

そして27分50秒あたりで「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(仮名)」の話へ。そこで語ったのは、

  • ハン・ソロの18歳から24歳の話が語られることになる。
  • どのようにミレニアム・ファルコンを手に入れたか
  • チューバッカとの関係を作った話

だという事。そしてさらに
「彼がハン・ソロという名前をどのように授かったか」
というエピソードがあるらしい!
あれ?主要キャラクターの彼の名は本名ではないという事?
それとも彼の名がついたエピソードが語られるのか。。。



”レジェンド”になった「ハン・ソロ3部作」で語られた事と比較して楽しむこともできそうですね。

そして28分30秒あたりでは驚くべき話が!
スター・ウォーズ制作チームはすでにエピソード9の後のスター・ウォーズ考え始めている事を明かしています!
次の15年のストーリーを構想中である事を明かしています。
どうやらエピソード10〜12がほぼ確定ですね!

最後に29分30秒あたりからマーク・ハミルの話へ。
「フォースの覚醒」の時は何にもセリフ長かった、脚本のどこにも「スカイウォーカー」と書いてなかったと言って笑い、
”今度はいっぱいしゃべるよ!”
と言ってます。

SOURCE: periscope.tv