Star Wars Celebrationのおさらい「Star Wars: The Last Jedi Panel」


Star Wars Celebration Orlando 2017が終わってしまいました。

この映像を見ると、「あぁ、そこにいたんだな」と、もう遠く離れたオーランドを思いながら感慨にふけっています。
やっぱりセレブレーションは行った方がいい。

さて、記録も兼ねていくつかStar Wars Celebration Orlando 2017の情報を書いておきたいと思います。
とは言っても特に気になったり、面白かったり、重要そうな部分を。

まずは「Star Wars: The Last Jedi Panel」

デイジー・リドリーから「最後のジェダイ」についてセレブまで呼んで聞き出そうとしたJosh Gadがこのパネルのホストと言うのが、アメリカってほんとジョークがうまいですよねぇ(笑)

さて、キャスリーン・ケネディとライアン・ジョンソン監督が登場しパネルは始まって行くわけですけど、

徹夜で並ぶファンにライアン・ジョンソン監督が会いに来た事から話を始めます。
今回ファンが入場するために並ぶホールに会いに来たのは彼だけじゃないかな。
いつもはアンソニー・ダニエルズが毎日来ていましたが、今回は聞いていません。

そしてライアン・ジョンソン監督がプライベートで撮った写真が公開されましたが、

フィンがレジスタンスの司令室に入るところや、キャプテン・ファズマのシーンにもいる事から、

トレイラーでのこれはフィンが「フォースの覚醒」で傷ついて眠っている続きなのかどうかを想像させるものだったり、アクバーの指揮での宇宙戦、そして「フォースの覚醒」の時のようなX-Wingの攻撃でファースト・オーダーが攻撃されて行くシーンが期待できます。

デイジー・リドリーが登場。
またJoshは彼女に「ルークと血の繋がりがあるの?」「あなたはスカイウォーカー?」「あなたはレイ・スカイウォーカー? レイ・ケノービ? ジャクーのマドンナ?」など答えられない質問をぶつけるところから始まりました(笑)
”最後のジェダイ”はレイの心の中をたどる旅。フォースの覚醒から続く両親と会う期待とルークが何か関係しているかもしれない事、そしてヒーローになって行く困難を描いていると言うデイジーの十分な答えに場内は湧きました。

BB-8がちょい出て来て、JoshはBB-8にレイの秘密、「最後のジェダイは誰?」とかを聞き出そうとしますが。。。BB-8もうまくはぐらかして。。。
帰り道のお辞儀がほんと可愛いですよね。
で、BB-8。「フォースの覚醒」でライターでサムズアップしたようなコミカルでテクノロジカルなシーンが今回もいくつかあるとライアン・ジョンソン監督は答えています。

ジョン・ボイエガの登場の後、Kelly Marie Tranが登場。
彼女のキャラクターの名前は”ローズ”、レジスタンスでメンテナンスをしていると。
以前『「スター・ウォーズ/エピソード8」出演のKelly Marie Tranの名前が明らかに?』で噂になった”アヤ”と言う名前ではありませんでしたね。でもこの記事に書いたようなシーンがありそうで、スター・ウォーズ・アドベンチャーで重要な位置をしめそうです。

そしてマーク・ハミルの登場!
いやぁ、この人の話は長い、長い(汗)

ファンが気にしている「ルーク・スカイウォーカーは最初にどんなセリフを言ったか」を質問されたが、「朝食さえ覚えてないよ」と。
ルーク・スカイウォーカーは「最後のジェダイ」でとても重要なキャラクターだとキャスリーン・ケネディ。

Joshの質問から「最後のジェダイ」から外れていきます。。。
マーク・ハミルは「フォースの覚醒」の脚本を読んだ時、最初に”ルーク・スカイウォーカーが消えた”と言うオープニング・クロールを見て「オーケー!行こうぜ!」と自分が中心だと思っていたが、読み進んで行っても、他のキャラがルークのことを話すが自分が出てこない。
最後のスター・キラーでの森のシーンでライトセイバーが雪の中から震えて出てくるところで「ここで俺の出番だ!」と読み進めて行くと、ライトセイバーが飛んで手の中に。。。「レイ!?」「彼女はトレーニングしてないのに!」
実際には結局最後のページで振り向いてローブのフードを脱ぐだけ!
と言う話をして笑わせます。

そんな感じで何も明かされないまま(苦笑)、ポスターの公開とトレイラーへ!

「フォースの覚醒」といい、「ローグ・ワン」といい、トレイラーがそのまま本編に使われることはないのは経験して来たことなので、「こんな映像を撮った、作ったんだ」ぐらいに見ておいたほうがいいですね。

ルークの最後のセリフも『『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』の「ジェダイは滅びる」とのセリフには違う意味が!? フランスでは全く違う解釈がされていた!』が伝えてるように、”日本語訳が十分でなかった”ようですね。
”このままだとジェダイが滅びるから、終わらせなきゃいけない”って言う意味なのかなと解釈すればレン騎士団やスノークとの戦いに向けての決意と取れなくもないですね。
ただ、この言葉が、シーンが本編に使われるかどうかはわかりませんけどね(苦笑)