クリーチャーの恩返し「Star Wars: Forces of Destiny」第2話”BB-8 Bandits”


この1週間は毎日スター・ウォーズ映像が楽しめて嬉しいですね!

「Star Wars: Forces of Destiny」第2話”BB-8 Bandits”が公開されました。

レイのBB-8へのセリフ「捕まって(Hang on)」が違和感と、あのライターな手で捕まるのかな?と想像したりして面白いですが(笑)
1話で食べ物あげたクリーチャーが助けてくれるわけですが、Star Wars Celebrationでこの映像が公開されたようですが、1話目を知らないとなぜ助けられたのか、レイたちが襲われなかったのかと疑問に思っちゃうストーリーでしたね。
タイムライン的には「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」でBB-8を助けた次の日のお話でしょうか。

この「Star Wars: Forces of Destiny」で脚本を書いているJennifer Muroがビデオキャスト”Jedi Alliance”に登場しています。
今回までの2作品や他のストーリーも脚本を書いていて、秋の放送では(今度の土曜日も?)30分番組もある事を明言しています。
米ディズニーチャンネルで放送すると言っているので、どこかのエピソードから、または30分番組はYoutubeに載らない可能性もあるかも?

またこの「Star Wars: Forces of Destiny」はレイの声をデイジー・リドリーの声を演じているように、実写の役者さんも参加。
ジン・アーソの声はフェリシティ・ジョーンズが担当するようです。
ただ、パドメの声はアニメと同じCatherine Taberのようです。

またこの「Star Wars: Forces of Destiny」はコアなファン層に向けたものというよりも新しいファンの開拓(特に子供達ですね)が目的だという事。
なのでスター・ウォーズ正史に大きく関わるようなものはあまり出てこないのかもしれないですね。