ジョン・ボイエガ「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」について語る


ジョン・ボイエガが語った事2つお届け。

まずはABCテレビの「Popcorn with Peter Travers」に出演。
キャリー・フィッシャーとの共演について語っています。
亡くなってしまったことを悲しみ、彼女との共演があったことや彼女の印象を語っていますが、そこで彼はこのように言っています。

「この映画で彼女をとても素晴らしい、素晴らしい送り方をしています。そして彼女はこのフランチャイズで生き続けます。ある意味彼女は永遠に生き続けるのです」

レイアの最後となるシーンが「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」にあるのでしょうか?

そしてIGNでは、彼がKelly Marie Tran演じるローズとともに帝国に潜入するのはご存知のことかと思いますが、前作ではフィンは帝国から逃げたのにもかかわらずまた帝国に潜り込むことについて、

「あなたがマクドナルドで働いていたとします。あなたは店長をコンパクターに押し込んで、その1年後同僚の一人として戻ることを決めました。それはベストな状況じゃないよね。」

面白い表現をしますね。
こんな心境でローズと共に潜入するシーンを演じてるんだな、と思って見ると面白いかもしれません。

SOURCE: IGN