ライアン・ジョンソン監督「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」編集風景をシェア


このところはロン・ハワード監督の「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(仮称)」のSNSシェアが多かったのですが、ライアン・ジョンソン監督も負けじと?

Instagramにアップされたのは3つの写真と映像。

まずはサウンドボードの写真。
中央のディズプレイの”POE”はポー・ダメロンの声?
その右の”prg”はPorgの略称では?ともファンの間では言われています。
この写真のコメントにはカイル・ニューマン監督が”マシュー・ウッドはレジェンドだ!”とコメントが入っていたり、ファンが”これは明らかに’ピュー、ピュー(銃声の音を模した書き方)’の音のミックスが必要だね”とか書かれています。
戦闘シーン部分なのかは別として。

Bonus content with re-recording mixer David Parker

Rian Johnsonさん(@riancjohnson)がシェアした投稿 –

次の写真はスカイウォーカー・サウンドのミキサー、David Parker との映像。
彼らの前の画像には”カーペット”が写っているようですが、David Parkerにライアン・ジョンソン監督はどんなCG(モーション・ピクチャー)が入るか想像して何が映るかと言うことを聞いています、”宇宙船とか”と。David Parker自身は想像できないようで(まぁ、そんなことはないと思いますけど、小芝居ですかね)。。。ファンがコメントで「スペース・カーペット」、「スペース・フロア」とか「猫がおしっこしてジャコウのニオイがするスペース・カーペット」とか冗談で書いていたりします。
さて、どんなシーンを編集しているのでしょうか?

そして最後はコンセプトアートが映されたスクリーン?
今回も「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」では大爆発のシーンがありそうですね。
ファンは「メガ・スター・デストロイヤー」とか「デス・スター4.0?」とか様々な想像をコメントしたりしています。
さて、これはどんなシーンを編集中だと言うのでしょうか?