【ネタバレあり?】「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」でのマズ・カナタは?そして”DJ”の役割は?


「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」でのマズ・カナタは削除シーンやその他のJ.J.エイブラムス監督のコメント等からももう少し出演シーンがあったにもかかわらず、本編には少ししか登場しませんでした。フォースを使えたりとかルピタ・ニョンゴが演じたことなどでも注目のキャラでしたが。

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」でも出演は限られそうで、大活躍するシーンはなさそうですが、とても重要なキャラのようです。

Making Star Warsは今やスター・ウォーズ情報サイトでは噂やネタバレをいち早く届けるサイトとして世界でも有名で、MoveWebが計算したところによると、その情報の信憑性は93%だと(いやぁ、よく計算しましたなw)言うことで、今回も信ぴょう性は高いのですが、ここが伝えるところによると、マズ・カナタは、

ベニチオ・デル・トロ演じる”DJ”をレジスタンスに紹介するのだそう。
そしてDJはファースト・オーダーに潜入するフィンとローズとチームを組み、何かの”コード・ブレイク”を行うようです。

先日多くの写真で特集を組んで話題となったEntertainment Weely。ここでジョン・ボイエガがベニチオ・デル・トロ演じる”DJ”について”エキスパート・スキル”を持った人物だと口にしていて、”レジスタンスは銀河一のコード・ブレイカーを必要としていた”と言っています。どうやらファースト・オーダーに潜入して”何かを行う”フィンとローズを”コードブレイク”で手助けするようです。

ちなみにこのベニチオ・デル・トロ演じる”DJ”はファースト・オーダー、レジスタンスのどちらにもつかない中立的な立場を貫いているようで、とにかくお金によって動く人物なようです。

と言うことで、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」ではフィンとローズがファースト・オーダーに潜入して何かを行うためにコードブレイクが必要で、それを行えるDJをマズ・カナタが紹介すると言うストーリーの鍵を握ることになりそうです。

さてこの「コードブレイク」と言うのはフィンとローズがファースト・オーダーに潜入するためのものなのか、それともファースト・オーダー・ドレッドノートを破壊するために必要なことなのか。。。?

来月から行われるフォース・フライデー2でのおもちゃ情報(パッケージの裏に書かれている説明とかも含む)や、今後発表されるトレイラーなどで明らかになっていくことでしょう。

SOURCE: Making Star Wars, Movie Web, Entertainment Weekly