恒例!「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」トレイラーでのファン・リアクション!


興奮冷めやらぬ状況ですかね?

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」トレイラーは素晴らしかったですね。
これだけでストーリーが出来上がっているような錯覚に陥りますね。

さて、世界中のファンはこのトレイラーをどう観たのでしょうか。
最近では恒例のトレイラーでのファン・リアクションがまとめられていましたので載せておきます!


何回見てもトレイラー、うまく編集されてるなって思います。

カイロ・レンがレイアを撃とうとするシーンで超胸アツになったままで、Porg出てきてキャプテン・ファズマvsフィンからのBB-8で新クリーチャーと数々の怒涛のシーンたち。そしてラストシーンでカイロ・レンが手を差し伸べる。
やっぱり感激してしまうわけで。ライアン・ジョンソン監督の才能の高さを改めて感じて、本編もきっと素晴らしい作品になっている思わせてくれます。

ただ大のスター・ウォーズ・ファンのKevin Smith監督も言っていますが、最後でレイにカイロ・レンが手を差し伸べているように見えるシーンは、よく観ると背景が違うので全く別のシーンをくっつけただけだと。
”マーケティングだ”と。
そう言うところを冷静に見ていかないと。。。って感じですね。
(となると、きっとカイロ・レンがレイアを撃とうとするあのシーンでは、多分カイロ・レンは撃てないかも)


さらに冷静になって観ると、ストーリーのほとんどは前トレイラーたちを補完したもので、例えばCanto BightもDJも出てきてません。絶対ある”I’m your father.”的な衝撃シーンも隠されていて、実はほとんどストーリーを伝えていないんですね。
何せ「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の上映時間は150分なんですよね。

今後はTVCM用の映像などどんどん出てきます。
その中に最新映像があったりしますので、またご紹介していきたいなと思います。