サビーヌの父救出作戦!「スター・ウォーズ 反乱者たち」シーズン4 第1話 “Heroes of Mandalore : part1”


【この記事は日本では将来放送開始になる「スター・ウォーズ 反乱者たち」シーズン4のストーリーをアメリカの放送に合わせてレビューをお届けするものです。ネタバレとなりますので、日本での放送まで知りたくない方は見ないようにお願いします。】

さて今週からアメリカで放送が始まった「スター・ウォーズ 反乱者たち」シーズン4。
「スター・ウォーズ 反乱者たち」の最終シーズンです!

前週はシーズン3のRecapが公開されたり、


以前から公開されているシーズン4トレイラーもワクワクさせるものでしたね。
もう1話たりとも見逃せないストーリーになるかと思いますので、期待がすごく大きいですね。

今週は第1話、第2話が「Heroes of Mandalore」と言う題名で連続してプレミア放送されました。

今回は第1話の「Heroes of Mandalore : part1」をお届けしたいと思います。
この第1話は4月に開催されたStar Wars Celebration Orlando 2017で公開されたもので、私はこの時に参加していたので観ていたのですが、ラストシーンにびっくりしました。
(特にトップ画像)

なお、レビューに使用している画像や映像は公式映像からのものですのでご承知おきください。

「スター・ウォーズ 反乱者たち」シーズン3 第14話、そして「ダークセーバーの試練」と第15話「マンダロアを継ぐ者たち」でサビーヌは母親たちと和解。「スター・ウォーズ 反乱者たち」シーズン3最終回ではともに帝国軍と戦いCLAN WRENファミリーとして行動するように。

その後サビーヌの父親Alrichがマンダロアの首都Sundariから遠く離れた刑務所にいるとの情報を得て、レベルズたちとマンダロリアンたちが彼を救出作戦を決行。

エズラも慣れないジェットパックを背負って作戦に参加しました。

この刑務所では帝国側についたガー・サクソンの兄弟Tiber Saxonたち。彼らはCLAN WRENファミリーとHouse Kryzeファミリーと対立しているグループ。彼らがマンダロアの刑務所で監視を行っていて、反撃してきます。


一時はサビーヌも捕まりそうになり、エズラも降伏しそうになるが、そこに別の3人のマンダロリアンのチームが攻撃を与えて助けます。このチームは。。。

CLAN WRENファミリーは刑務所を占領するが、しかし結局刑務所の中は空っぽ。

そこに現れたのが3人のマンダロリアン。
その一人がクローン・ウォーズに登場したボ=カターン・クライズでした。
彼女は言わずと知れた、オビ=ワンの恋人だったサティーン・クライズの妹ですね。

どうやら帝国は計画を変更し、サビーヌの父親を一旦首都に移送したのだった。

そして救出作戦は変更。
サビーヌの父親を乗せた護送車が渓谷を通過するところを襲撃。




激しい戦闘の末、父親を救出します。

しかし喜びもつかの間、サビーヌの母たちのチームが悲劇に襲われます。

帝国が一台のウォーカーを輸送船で運び入れ、母たちのチームを全滅させました。
この武器は。。。サビーヌが生み出した武器だったのです。。。

この続きは「Heroes of Mandalore : part2」のレポートまでお待ちください!