ライアン・ジョンソン監督が次のスター・ウォーズ3部作の脚本・監督に決定!


いきなり!びっくり!

ルーカスフィルムが次のスター・ウォーズ新三部作の脚本・監督に決まった事を公式サイトとThe Star Wars Showで発表しました!
ライアン・ジョンソン監督とコラボレーションしている映画プロデューサー、Ram Bergman氏も一緒に。

すでに二人は”次の作品を早く作りたい”とコメントしています。

しかし、それだけ「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の評判がルーカスフィルム内でよかったんですね。
ファンのリアクションを見なくても決定できるっていうのがすごいです。

ここ何回か監督人事で揺れたスター・ウォーズ界。
今アナウンスすると言う事は、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」を見ると、他の作品の監督もして欲しいと言うオファーが殺到するだろうから、もしかしたら他の映画に取られないように”今からツバをつけておく”行動に出たのかもしれないですね。

とにかくファンにとってはエピソード10〜12があると言うだけで大興奮ですね!

。。。しかし公式サイトの最後のコメントがおかしい。

「新しい作品のリリース日は設定されていません。そしてどのポーグもコメントしません」

SOURCE: Star Wars