”プロトコル13”発動!「スター・ウォーズ 反乱者たち」シーズン4 第8話 “Crawler Commandeers”


【この記事は日本では将来放送開始になる「スター・ウォーズ 反乱者たち」シーズン4のストーリーをアメリカの放送に合わせてレビューをお届けするものです。ネタバレとなりますので、日本での放送まで知りたくない方は見ないようにお願いします。】

「スター・ウォーズ 反乱者たち」シーズン4は4週連続の2話放送。
今回は第8話”Crawler Commandeers”をお届けします。
なかなかレポートする時間が取れず本日第9話が放送されてしまい(汗)、周回遅れですが、今週の放送は1話でしたので、遅れは取り戻せるかも。

今回も画像や映像を交えてお届けしたいと思います。
なお、レビューに使用している画像や映像は公式映像からのものですのでご承知おきください。
(画像をクリックするとその映像部分から再生されるようにしました。)

前話でロザルの反対側に移動したゴースト・クルーとRyder。
反乱軍と連絡を取るために古い通信機で通信を試みますが、帝国軍の妨害電波により難航します。
なんとかヘラとコンタクトを取りたいが。。。
その時近くに通信をしている何かがあると。
スピーダーで周囲を捜索すると帝国にコントロールされているマイニング・ギルドのOre Crawlerが。
周囲の草木を燃やしながら鉱物を採掘しています。

このクローラーには遠距離通信を可能にするアンテナが設置されているのをサビーヌが見つけます。
この通信機を使えばヘラと通信できる。

クローラーの中を何体かのマイニング・ギルド・セキュリティ・ドロイドが警備していますが、倒して侵入。

司令室ではドランドーシャンのSeevorがヘッドフォンで音楽を聴いています。
Seevorを簡単に捕まえますが、警報装置を鳴らされて。
帝国が何かあったかと連絡してきます。
エズラが誤魔化そうとしますが、帝国はやってくることに。。。

すぐにサビーヌは反乱軍と通信をしようとしますが、通信機はあまりにも古く、ブースターを使わないと長距離通信はできなさそう。そんな中、クローラーの後部で何かしら通信が起きていると。ゼブとケイナンはチェックしに向かいます。

クローラーでは奴隷たちが働かされています。
その中には『ラブシーン!スター・ウォーズ 反乱者たち」シーズン4第5話”The Occupation”』に登場したシカトロ・ヴィザーゴが!どうやらこの話で帝国に捕まってしまっていた模様。。。

そこにトランドーシャンの警備員が。
ケイナンは電気鞭で気絶させられてしまいます。
そこに助けに来たゼブ。

トランドーシャンとの決闘が始まります。

一方、サビーヌとエズラは長距離通信ができるように色々と調べています。
Seevorが気絶から回復して抗議しますが、うるさいので司令室のクローゼットに押し込みます。

ゼブとトランドーシャンとの決闘は続いています。
キャットウォークで二人とも落ちそうになりながらも戦います。
結局トランドーシャンはキャットウォークから落下。
ヴィザーゴも大喜び。

その頃ヤヴィンIVでは。。。
ヘラはモン・モスマから帝国が「プロトコル13」を発動したということを聞きます。
「プロトコル13」とは惑星の占領状態から、近いうちに大規模攻撃がある時に帝国軍を撤退させる定義書のこと。これがロザルに発動されたと。
ロザルに危機が迫っている。
ヘラはロザルを救援するとともに、TIEディフェンダー工場の攻撃を進言します。

ロザルのクローラーに帝国軍がチェックしにやって来ます。
ゼブは警備員に、ヴィザーゴはキャプテンに化けて、クローラーに何事もない風を装います。
帝国は帰って行きましたが、そんな時にドランドーシャンのSeevorがいなくなったのを知る。。。

サビーヌは通信機を作動させるが動かない。
そんな時にSeevorがゴースト・クルー達を罵倒するメッセージが。機関室の方からだ。
しかしゼブとケイナンが向かうが機関室に向かう扉は開かない。
指名されてエズラは換気口から侵入します。

エズラが停止されているリアクターを再起動しようとするとSeevorが襲って来ます。

エズラとSeevorは争い、ライトセイバーが床に転がってしまいます。
Seevorは再度攻撃しょうとしますが、ライトセイバーを踏んで滑ってしまい、燃え盛る機関の中に落ちてしまいました。

しばらくして反乱軍と通信がつながります。
ヘラが反乱軍がロザルに攻撃を仕掛けることを伝えます。
モン・モスマへの説得が叶いました。

さて、今回の「プロトコル13」。
Wikiによると、「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」でジェダの月にスーパー・レーザーを打ち込む時にもくれニック長官が発動したという記述があります。
しかし、ターキンはジェダに打ち込む時は発動しなかったと。。。

ところで今回の第7話”Kindred”、そして第8話”Crawler Commandeers”の2話が連続で放送されましたが、ファンが気になったのは第7話。

なんか”もののけ姫”と同じような場面の作りだったと。。。。