「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」、エピソードが選択制になるかも?


昨日はStar Toursに関するニュースで盛り上がりました。

Disney Parks Blogで『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』バージョンの「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」の惑星Craitのシーンを公開。

惑星Craitの先頭の真っ只中にスター・スピーダー1000が現れてドタバタになるんですね。

東京ディズニーランドでは12月15日から『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』バージョンの「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」が追加されることはご存知の通りかと思いますが、アメリカでは明日なんですな!
いち早く『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が体験できてしまうわけです。

そしてもう一つ、昨日話題で盛り上がったのが、

マーク・ハミがディズニーランドで「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」に搭乗!
乗客はルーク・スカイウォーカーと共にスター・ツアーズの旅に行くことができたなんて羨ましいですね。

さて、本題。
シネマトゥデイなどが以前報じましたが、12月15日からの「スター・ウォーズ・プログラム“フィール・ザ・フォース”」において『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のシーンと前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のシーンのみで構成されたスペシャルバージョンが実施されるというニュース。
実はこれ、この「スター・ウォーズ・プログラム“フィール・ザ・フォース”」だけの特別イベントではないという事なんです。

WDW News Todayが伝えるところによると、半年から1年後にEpsode1-6のバージョンとEpisode7-8のバージョンの「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」が分けられ、観客の選択制になるとの事。
サブスクリーンにBB-8が登場するか、R2-D2が登場するかっていうところもありますし、区別するんでしょうね。

ということで、東京のはスペシャルバージョンではない、将来普通になるバージョンだという認識はしておいた方が良いでしょう。

SOURCE: Disney Parks Blog, WDW News Today