J.J.エイブラムスが「スター・ウォーズ エピソード9」の要約をオークションにかける!


本当のことを言ったのか?

アメリカのケーブルテレビ局HBOで自閉症の方々を支援するための募金活動番組

「Night of Too Many Stars: America Unites for Autism Programs」が放送されました。

この番組の司会者は以前Star Wars Celebrationでジョージ・ルーカスと対談も行なった、大のスター・ウォーズ・ファンのJon Stewart。
そしてこの番組に登場したのがJ.J.エイブラムス!
彼はオークション品として「スター・ウォーズ エピソード9」の要約を出品しました!

Jon StewartはJ.J.エイブラムスに「ディズニーはOK出したの?」と聞いたら”いや。彼らは知らない。彼らは怒るだろうね”とコメント。
場内は大爆笑に。

落札者はなんと日本円で100万円でこの「スター・ウォーズ エピソード9」の要約を聞く権利を落札。
ストームトルーパーが持つ書面にサインします。

J.J.エイブラムスから聞こうとしますが、乱入してきたのは、Rob Corddry と Gilbert Gottfried。
彼らが出演している?テレビコメディ映画『オフロでGO!!!!! タイムマシンはジェット式 3』とサメ映画『シャークネード5』のプロットも喋ると。

さて、J.J.エイブラムスの言ったことは全て聞き取れたでしょうか?(笑)
ま、100万円ぐらいじゃ大したプロットは喋ってないと思いますし、逆に落札者は100万円も払ったんだから、誰にも教えないでしょうね。

SOURCE: Night of Too Many Stars