新しいスター・ウォーズ映画シリーズ制作へ。David Benioff と D.B. Weiss を起用!


期待と懸念が。。。

「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」のトレイラー発表の興奮冷めやらぬ全世界ですが、ディズニーは新しいスター・ウォーズニュースを発表しました。

公式サイトが発表したのは、2017年のエミー賞の各賞を総ナメしたGame of Thronesのテレビシリーズで脚本賞を受賞したDavid Benioff と D.B. Weissの二人を脚本や監督としたスター・ウォーズ本編のスカイウォーカー・サーガとは切り離された別のスター・ウォーズ・シリーズの制作。

スター・ウォーズ情報サイトをいろいろ見ても、まだ発表されて間もないからなのか、淡々とこのニュースを伝えるにとどまっている感じ。
スカイウォーカー・サーガとは別のスター・ウォーズ映画と言う発表で、一部ではStar Wars: Knights of the Old Republic の頃の作品を制作してほしい期待(ほんと海外では人気ですよね)も出ています。

スター・ウォーズ・ストーリー・グループのPablo Hidalgo氏も「エキサイティングな仕事がいっぱい」と興奮してこのニュースを伝えています。そりゃそうでしょう。スター・ウォーズの本当のストーリーやタイムラインを作っているのは彼らですからね。

ところでなぜ今この発表があったかと言うと、ディズニーの四半期決算の発表があったんですね。
投資家のためにディズニーCEOのBob Iger氏が今後のスター・ウォーズについて発表したものと思われ、「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」との関係とは別の理由から、今の発表になったと思います。

Disney misses on top line from CNBC.

たまたま?スーパーボウルの週末は世界同時株安。
先週末のディズニーの株価は「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」の予告編公開予告の影響もあってか?大きく下げることもなく推移しましたが、この発表もあって反発しています。

なお、Game of Thronesのテレビシリーズ新シーズンは来年以降の放送になると言うことで、この二人はそれ以降に制作を開始するものと思われ、冷静になって考えてみると、この映画はエピソード9〜12の隔年を埋めるスター・ウォーズ映画なんじゃないかと思います。スピンオフばっかり作るわけにもいかないですし。

ですので、来年はエピソード9以降、オビ=ワン・ケノービ・スピンオフ?を経てエピソード10−12とこのスター・ウォーズ作品ではないかと予想できて、これによって今後10年のスター・ウォーズ映画制作計画が固まりつつあるって感じですかね。

ただちょっと不安がよぎるのが、二人の監督となると、「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」のPhil Lord と Chris Miller降板を思い出してしまう感があり、大丈夫かなぁ。。。と。同じことを繰り返すんじゃないの?ディズニーと考えてしまったり(苦笑)