こんな結末が待っているとは!「スター・ウォーズ 反乱者たち」シーズン4 第10話 “Jedi Night”


【この記事は日本では将来放送開始になる「スター・ウォーズ 反乱者たち」シーズン4のストーリーをアメリカの放送に合わせてレビューをお届けするものです。ネタバレとなりますので、日本での放送まで知りたくない方は見ないようにお願いします。】

「スター・ウォーズ 反乱者たち」シーズン4が再開。
今週は2話放送でした。

 

まずは第10話「Jedi Night」をお届けします。

今回も画像や映像を交えてお届けしたいと思います。
なお、レビューに使用している画像や映像は公式映像からのものですのでご承知おきください。
(画像をクリックすると転載元を表示します。)

残り数話となった「スター・ウォーズ 反乱者たち」。
”ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー”と同じく”スター・ウォーズ エピソードIV 新たなる希望”の時期に近づく事もあって、ゴースト・クルーたちの行く末に不安が漂うところですが、再開初回放送でその不安が的中してしまいます。。。

 

ケイナンは今までの旅路を振り返っています。そこにエズラが。
ヘラがさらわれて今どこにいるかわからないが助けに行くとケイナン。
今回はエズラが作戦全てを計画してリーダーシップも取らせると、今までになくエズラに全てを託します。
ケイナンはヘラを救出できれば何もいらないと不退転の決意。

ヘラは前話で帝国に捕らえられました。
そして尋問を受けています。反乱軍の艦隊がどこにいるかを。
そこにスローンが登場。彼はヘラの家族から奪い取ったカリコリに興味を持ち、カリコリの形に興味を持っています。
この形はヘラが幼い頃なくなった兄弟をかたどったものではないかと。

ケイナンはヘラがどこいにるかをフォースを使って突き止めます。
プライス提督の執務室に。
侵入方法は音や形で気づかれないように、ロザルの鳥の形をしたグライダーで乗り込もうと。
早速作り始めます。

ケイナンはヘラの救出に命をかける覚悟。
決意を固めるために髪を切り、髭を剃ります。
まさにサムライの儀式のよう。

そしてグライダーでヘラ救出作戦の開始です。

この時スローンはターキン提督と会話。
スローンの3翼TIEディフェンダー開発計画には、すでに反乱軍に情報が漏れているなどのリスクがあり、オーソン・クレニックのスターダスト計画を進めていきたいと。3翼TIEディフェンダー開発計画を進めて行くかどうかの会議をしたいとのことで召集されロザルを離れます。

一方でゴーストクルーたちはグライダーで帝国軍基地に侵入。
ケイナンはヘラの救出に、エズラとサビーヌは逃げるための帝国の船を奪取に。

プライス提督が暗殺者Rukhが話をしたいということで執務室を離れたところでケイナンがヘラを救出します。

救出したところでヘラに言われます。「あなたの髪、嫌い」。
ケイナンはヘラにカリコリを手渡します。
救出途中で見つけたのです。

ヘラが逃げたことを知ったプライス提督、ガンシップをスクランブルさせます。
しかしこのガンシップをエズラとサビーヌが奪います。

そして。。。

この映像がDisney XD(アメリカ)からアップされるとは!

ケイナン、死す。