クローン・ウォーズ キャラが「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」に登場!


昨夜ツイートだけしましたが、Entertainment Weekly誌の次号は「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」特集。

000a3r54324-r2d2-ew1421

表紙に”ヴェイダーが戻ってくる!”と書いてあって話題になりました。
ま、以前から噂されていましたので”やっぱり”という感じですね。

そして続けて掲載された記事の方がもっと大騒ぎに!

スクリーンショット 2016-06-23 8.23.14

Forest Whitaker演じるキャラの名前がやっと明らかになったのです!
彼のキャラの名前はSaw Gerrera。

スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ シーズン5 「オンダロン支援作戦」から登場したキャラ。
なんと「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」がクローン・ウォーズと繋がったことになります!

4月にお届けした『「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」トレイラー・レビュー』で”Forest Whitakerは噂によると片足の戦士で、クローン大戦か帝国への反抗の時に足を無くしたようです。
杖をついてパワースーツで歩いているとのこと。”と書きましたが、実際にクローン・ウォーズに登場したキャラだった!

“The Star Wars Show”でもPablo Hidalgo氏がこのEntertainment Weeklyを補うように解説。
またツイートで驚くべき内容を公表!

あらら!
反乱同盟軍のマークの一部とクローン・ウォーズでの彼の方のマークが一緒なことを明らかに。
クローン・ウォーズの時にすでに反乱同盟軍につながる設定にしていたと言うことなんですね。
そりゃ”The Star Wars Show”の冒頭で自慢げにストーリー・グループを讃えた意味もわかります。

あとはいつ「片足」になったか。
もしかしたらこの後の「反乱者たち」のシーズンで出てきたり、もしくはまた小説になるんでしょうね。

他にもEntertainment Weeklyでは主要キャラの名前を明らかにして解説しています。

スクリーンショット 2016-06-23 8.45.11

やっぱりMads Mikkelsen演じるキャラは”Galen Erso”、昨年彼のサインでGalenと言う名が明らかになり、そして先日「ジン・アーソの父ちゃん」と口走ったのが本当のことだと確定しています。

いろいろ見たい方は画像をクリック!

SOURCE: EW , EW