9つのスター・ウォーズ映画が進行中?


「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」の興行成績不振により、公開スケジュールは調整されるでしょうけど。

「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」でヨーダの声を演じたTom kaneが先週末バージニア州で開催されたAll Star Comic Conに参加し、次のように言ったようです。

現在9つのスター・ウォーズ映画が様々な状況下で進行中だと。
(彼のヨーダの登場はなさそう)

「スター・ウォーズ エピソード9」は撮影準備に入っています。そしてライアン・ジョンソン監督が新三部作の制作に。
まぁ、これで4つですかね?
その他は。。。

先月The Hollywood ReporterがJames Mangold と Simon Kinbergが共同してボバ・フェットとオビ=ワン・ケノービのスピンオフの脚本で動いていると報じています。
オビ=ワン・スピンオフはStephen Daldryに監督をと交渉中の模様。

Omega Undergroundによると小さいサイズでの制作準備がすでにパインウッド・スタジオで始まっていると記事にしていて、2020年にオビ=ワン・スピンオフが、2021年にボバ・フェット・スピンオフが公開予定だとしています。

そしてもう1本、スター・ウォーズ実写版TVシリーズ、ディズニーが計画中のストリーミングサービスで公開と言う話になっている作品が今年の秋か冬には撮影開始と言う噂が出てきています。

以上までで7本?

他は?

アニメーションとして現在「スター・ウォーズ レジスタンス」、

「Star Wars Detours」で9本って感じなのですかね?

でも「スター・ウォーズ映画」と言っているので。。。

ま、とにかくディズニーは色々準備中なようです。

SOURCE: The Hollywood Reporter, Omega Underground, Omega Underground