日本アニメな感じが嬉しい!「STAR WARS RESISTANCE」のキャラクターが公開!


フランスでRDVDisney 2018というのが開催されたようで。

その会場で「STAR WARS RESISTANCE」が紹介されたようです。

会場に写し出されたのはキャラクターのコンセプトアートというかポスターというか?

いやぁ、日本で制作されているんじゃないかっていうくらい、日本アニメな絵ですよね。
これだけで絶対観なきゃ感が起こりますねw

右の中心にいるのがKazuda Xionoという主人公でしょうか。

すでにアナウンスがあるとおり、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の頃のお話。
ポー・ダメロンやキャプテン・ファズマも登場し、もちろん声はOscar IsaacとGwendoline Christie.
日本でも放送するときにはぜひ字幕版で観たいですね、吹き替えよりも。

BB-8も見えます。
レジスタンスのスパイであるKazuda Xiono(名前もなんか日本人っぽいですよね)、かなりメインキャラクターたちの近くで物語が進行しそうです。

そしてファンの間で気になっているのは赤いファースト・オーダー・ストームトルーパーのようで。


小説「スター・ウォーズ ファズマ」に登場するCardinal(CD-0922)、または同類のトルーパーのようです。

まだ私はこの小説読んでいないので、この夏の課題図書にしようかしら(苦笑
読んだ事がある方も、放送前にはこの小説で予習ってのもいいかもしれませんね、多分。

スター・ウォーズ エピソード7-9のバック・ストーリーとなりそうな本作。
今年の後半はこの番組から様々な情報が飛び出してくることでしょう。
Dave Filoni監督からも色々コメントが出てくると思います。
期待しましょう!

SOURCE: star wars,Star Wars Underworld,wikia


1 Comment

Comments are closed.