彼女の役は?ケリー・ラッセルが「スター・ウォーズ エピソード9」に出演しそう


マラ・ジェイド!、マラ・ジェイド!(笑)

Varietyによると、ケリー・ラッセルが「スター・ウォーズ エピソード9」出演に向けて話し合いをしていると伝えています。

彼女が演じる役は戦闘シーンが多いようで、過去作品、『ジ・アメリカンズ』や『猿の惑星: 新世紀』ですでに高い能力を示している彼女。
またケリー・ラッセルはJ.J.エイブラムス監督とMission: Impossible lllでコラボしているので、そういう意味でも彼女に白羽の矢が立ったのかもしれませんね。

彼女の今の年齢は42歳。
ファンの間ではやっぱり「レイの母」と言う予想があったり、戦闘シーンがあるということも含めて「マラ・ジェイド」じゃない?とか。
4月に『「スター・ウォーズ エピソード9」で新しいキャラが登場?あの有名なレジェンド・キャラ?』でお伝えした通り、やっぱり期待は高いですよね。

他にも悪役として「スノークの別のアプレンティス」と言う予想も。
戦闘シーンが多いと言うことは、まさにライトセイバー戦な感じですから、こう言う予想も頷けます。

なお「スター・ウォーズ エピソード9」ではさらに新キャラが2人登場しそう。
それぞれどんな役なんでしょうかね。
リークされるのを待ちましょう(笑

SOURCE: Variety