サンディエゴ・コミコンで「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」10周年パネル開催!


今週はこれ待ちでしたね(笑)

サンディエゴ・コミコンが開幕し、「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」10周年パネルが開催されました。

とにかくこれは最初にお伝えしないといけないですね。

「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」がディズニー・ストリーミングサービスで復活することが発表に!
どうやらアソーカがジェダイ・オーダーを去ってからの時代のようですね。
すっごく楽しみですね。

トレイラーの前に、これが流され話があったようですので、会場にいる人たちの感動はすごかったんだろうなと想像できます。

先ほど終わったばかりなので、詳しいレポートが届いていませんので、ツイートを貼っていきたいと思います。

会場は大勢の人で埋め尽くされたようです。

Dave Filoni監督とプロデューサーのAthena Portilo、アソーカの声のAshley Eckstein、アナキンの声のMatt Lanter、そして作曲家のKevin Kinerが登場。
司会はAmy Ratcliffe。

大声援の中全員が登場。

今回のために昔を紐解かなければならなかったようですので、大変でしたね。

ルーカスはもっとスター・ウォーズを見せたいと思ってこのシリーズを作ったようで。

ラルフ・マクウォーリータイプのポスターも作られたようですが、お蔵入りに。
ルーカスとしてはアナキンを中心に描いていきたかったから。
なので、このコンセプトは「反乱者たち」に引き継がれる。。。

1日に3エピソードについて議論!

集合写真。

主に台湾で制作されていたんですよね。

ここからはコンセプトアート。。。

フルストーリーの動画が出てこないかな。
今日はここまで。