エピソードIX 撮影開始!「The Star Wars Show」!


2018年8月1日、ロンドンのパインウッド・スタジオで「スター・ウォーズ エピソード9」の撮影が開始されました!

このところ、一部の噂を除けばスター・ウォーズ ニュースはルーカスフィルムから届くようになってきています。
「フォースの覚醒」のころまではリークやロケ地潜入などがあり、情報としては華やかでしたが、今はルーカルフィルムからの情報を待っているって感じですね。

今回のThe Star Wars Showではアメリカでの「スター・ウォーズ 反乱者たち」シーズン4DVD発売、3つのビハインド・ザ・シーンやDave Filoni監督の6エピソードについてのコメントなどの特典映像があると伝えルところから始まり、「スター・ウォーズ エピソード9」が昨日から撮影開始を伝えています。

J.J.Abrams監督のツイートが大反響ですね。
フィン、チューイ、レイが見えます。

あ、J.J.Abrams監督のTwitterをフォローしていない人は急いでフォーローしてね。
これからはここから撮影状況がツイートされそうです。
(Bad Robotとは違います)

よく見るとカメラに『VII』と『IX』の文字が!
今回もJ.J.Abrams監督はStar Trek、フォースの覚醒に引き続きPanavisionを使用するようですね。

IMAXはどんな場面で使われるのでしょうか。
現時点でロケ地の噂はヨルダンが出ていますが、その他の場所に関する情報はあまり聞かないですね。
どこで大規模なロケ地撮影とIMAXの効果が十分に出る撮影がされるのでしょうかね。

最後の対談はDave Filoni監督。
The Clone Wars Savedの何かが明らかになってはいませんが、ジョージ・ルーカスの気持ちを引き継いでいて作品を作っているのは彼だけ。。。と認識させられます。