なくなる前に買わなくちゃ! Sphero、ディズニーとのライセンス契約停止!


欲しいものは買っておきましょ!

The Vergeによると、Sphero BB-8などで有名なSphero社のPaul Berberian氏が、全ディズニー製品のライセンス契約の継続をしない事を明言したと伝えています。

記事によると、例えばスター・ウォーズ製品は映画公開初年度はとても売れるが、2年目以降は先細りしてしまって全く売れなくなる、と。
スター・ウォーズファンは初年度に買ってしまうので、2年目以降はあまり売上が上がらず、次の公開年度まで待たないといけないと言います。
さらに企業データによると、Sphero BB-8は最初は遊ぶけれども、その後はもう棚の上に飾っておくだけになっている、と。
(あぁ、耳が痛い。。。)

またカーズ製品のLightning McQueenなどではPixcerと一緒に表情の決定をしたり、映画と同じ声優を雇ったり、ライセンス料も取られ、製品よりコストがかかってしまったとしています。
社員も100人雇ったと。

と、いろいろな理由でSpheroは今後ディズニーとのライセンス契約を停止し、商品を製作しない様です。

 

どの様な理由であれ、今後Spheroからスター・ウォーズの製品の新作はおろか、現製品も増産はないということになります。

ですので、もし手にして置きたい商品があったら今のうちに購入しておきましょう。
なおスマホなどのアプリケーションのサポートは2年以内に終了しそうですので、ここは気をつけてくださいね。




確かに毎年スター・ウォーズ商品はいっぱい発売されますが、最近は長続きしませんね。
ですから毎年新しい商品を出すしかない企業。
スター・ウォーズファンは新商品は買い続けますのでマーケットはありますが、ライセンス料やもろもろであまりいい商売じゃなさそうですね。

SOURCE: The Verge