ディズニーCEO Bob Iger氏、「Disney+の為のStar Wars映画は作らない」


皆さんDisney+情報を受け取るためにメール登録はしましたか?

してない方はこの画像をクリックしたサイトでメール登録しましょうね。
Disney+およびウォルト・ディズニー・ファミリー企業からの最新情報、特別キャンペーンなどの情報を受け取ることが出来ますよ。

さて、ディズニーCEO Bob Iger氏がBarron’sのインタビューで色々話しました。

ポッドキャスト?か何かでのインタビューだったようですが、今Barron’sのサイトに行くと登録しないと記事が見れなくなっているので状況が確実につかめていない状況。
(数時間前には全文読めたはずだったのですが。。。)

ここでBob Iger氏はディズニーでは年間8〜10本の映画を制作していて、それぞれ約2時間の映画に1億ドル以上かけている事を踏まえて「このプラットフォームではStar Wars映画は作りません」と語りました。
映画は劇場版しか作らないと。

「ん?」と首を傾げそうですね。

Disney+では「The Mandalorian」を制作し、

Cassian Andorの「ローグ・ワン」の前日譚と、2つのライブアクションシリーズを制作すると発表しています。
あ、ちなみに

Cassian AndorのTVシリーズは10月から制作開始のようです。

Star WarsのTVシリーズは制作費が高いので「このプラットフォームではStar Wars映画は作りません」と言う言葉はきっとメインストリームを描くStar Warsの2時間映画はDisney+のために作らないと言う感じじゃないでしょうか。
「映画とTVシリーズは別物」と言う感じで「このプラットフォームではStar Wars”映画”は作りません」と言っているのかもしれません。

そう考えると「The Mandalorian」やCassian AndorのTVシリーズは短編ものではなく、四半期、または半年続くシリーズで、シーズン1、2、3….と続いていくTVドラマになりそうな感じがしますね。

Disney+では他にも

The Clone Wars Saved、未発表のクローン・ウォーズ続編も放送予定ですね。

あとは日本でもDisney+はどうなるのか、いつから開始なのかが気になるところですね。
(Disney XDやDlifeってどうなるんでしょうね?)
とにかくメール登録して情報を待つしかないですね。

それまでは「スター・ウォーズ レジスタンス」を楽しみましょう。

来週からDinesy XDでレギュラー放送開始ですよ!

SOURCE: Disney+ , Barron’s, Imdb, Star Wars