L3-37の作り方。「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」


もうすでに知っていますけど、改めてみてもすごいですね。

ILMがまた「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」のエフェクト技術の映像を作りました。
今回はL3-37。

フィービー・ウォーラー=ブリッジが演じたL3-37。

 

「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」公開直前に

The Tonight Show Starring Jimmy Fallonに彼女が出演し、

すでにこのことを公開しているので知っていますよね。
新しい試み?で、アラン・テュディックが演じたK-2SOの時のように全てをCGで作り直すのでなく、一部を描き変えると言うのは面白かったですね。
こう言うのが映画賞レースを勝ち抜くのにいいアピールになるといいですね。

映画賞といえば本日、アカデミー賞に対してこちらの映像を発表することをILMのRob Bredow氏がツイートしています。

合わせてこちら、4Kレーザープロジェクションでファルコンの飛行シーンを撮影したこともツイートしていますが、これは以前見た映像かな?

さて、今回L3-37の映像は「Behind the Magic: Solo: A Star Wars Story」シリーズでなく「SPOTLIGHT」とシリーズになっていて、この「SPOTLIGHT」シリーズとして昨年末にもう一つ出ていましたね。紹介していませんでした。
こちらはミレニアム・ファルコンについてです。