ポーグを飼おう!Magic LeapとILMxLABのコラボ「PROJECT PORG」


ペットを飼いたいけど飼えない方必見!

昨年から実態がよくわからないが「PROJECT PORG」とやらが何かしら進行中だというのは、スター・ウォーズ情報をこまめにチェックしていた方は知っていたかもしれません。
今週、それが何かがわかりました。

公式サイトでも発表されていますが、まぁ英語ですし、映像を見た方がわかりやすいですね。
百聞は一見に如かず。

Magic Leapが昨年夏に北米で発売を開始したVR ヘッドセット”Magic Leap One”。

これに対応したポーグの飼育コンテンツ「Star Wars:Project Porg」が公開。
C-3POがナビゲーション役になって操作を説明してくれて、ポーグと遊んだり育てていくことができます。

このVRヘッドセットは完全なるVR世界の中に入り込むのではなく、ゴーグルタイプで外が見えるようになっていますので、あたかも自分の部屋でポーグを飼っている様な世界を作り上げてくれます。

Magic LeapのHPを見ると、このソフトはMagic Leap Worldで無料ダウンロードできるとの事。

すぐ欲しい方はMagic Leap Oneを並行輸入などで北米のショップから手に入れればプレイが可能。
Magic Leap Oneのお値段は25万円。
ちょっとお高いかもしれないですが、他のソフトもプレイできる事、血統書付きのペットを飼うのと同じくらいの額ですし、ペットを飼えないお部屋に住んでいる方や動物の飼育が難しい方には最適なのではないでしょうか。

個人的に難点なのが実際触る事、感触を確かめられない事。。。。かな。

SOURCE: Star Wars,engadget, Magic Leap