ダース・モールの元声優、「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」の出演をカットされる


んー、そりゃ悔しいよな。。。

ダース・モールと言えばレイ・パークですが、「スター・ウォーズ/ファントム・メナス」で彼の声を演じたのはピーター・セラフィノスです。この辺ってあんまり気になっている方は多くないかもしれません。でも「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」でダース・モールが登場した時、「スター・ウォーズ/ファントム・メナス」で体を真っ二つにされたダース・モールのイメージ(死んだ)や、声の感じがなんとなく違うなと感じ、だから「これはダース・モールじゃない!」と思った方もいらっしゃったかと(実際ダース・モールじゃないと思った方がいました)。

今回ColliderのPodcastに出演したピーター・セラフィノスによると、「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」でダース・モールの声で出演する予定だったと。

ロン・ハワード監督とも、「スター・ウォーズ/ファントム・メナス」の時にジョージ・ルーカスとの会話よりも29分も長い30分もダース・モールのあり方について語り(ルーカスは「悪魔っぽくしてね」という事のみ言われた)、吹き替えの録音までしました。
しかしピーター・セラフィノスは「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」プレミアに招待されず。
あとになってメールが。

「残念ですが声優をSam Witwerに変更しました」

Sam Witwer。
「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」を英語版や字幕版で観ていた方や詳しい方はご存知ですが、彼がアニメ以降のダース・モールの声を演じていました。
ですので今までの経緯も含めて「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」でのダース・モールの声は彼に置き換えられてしまったとの事。

「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」を英語版や字幕版で観ていた方はダース・モールは生きている事を知っていて、声もSam Witwerだったので、疑問よりもすぐ「ダース・モールだ!」と興奮した事でしょうが、背景にはこういう事があったようです。

ピーター・セラフィノスは笑ってはいますが、かなり残念に思っているようです。

しっかし、あとになって知らされるって嫌ですよねぇ。。。

SOURCE: LRM