Vanity Fairが「Star Wars: The Rise of Skywalker」の撮影現場の写真&独占動画を公開!


昨夜から今までTwitterはこの情報で埋まりましたね(笑)

Vanity Fairが「Star Wars: The Rise of Skywalker」の撮影現場の写真と動画を公開しました。

© 2019 & TM Lucasfilm Ltd.

Vanity Fair夏号の告知で、

「最後のジェダイ」の時も全く同じ時期に発表。
今回はレイとカイロ・レンの2種類の表紙で発売です。

The Star Wars Showでも早速アナウンス。
写真を撮影したのはANNIE LEIBOVITZ。
いつも彼女はスター・ウォーズの撮影現場の素晴らしい写真を撮って来てくれますよね。
今回も相変わらず綺麗な写真です。

そしてVanity Fair夏号に掲載される写真を元に今まで(わかっていたが)公式発表がなかった情報も交えて伝えています。

・レイはまた「フォースの覚醒」のスタッフを持ってる
・Naomie Ackieの役名はJANNAH
・Aki-Akiは「惑星Pasaana」の原住民
・D-Oがミレニアム・ファルコンで一緒に旅をしそう
・Richard E. Grantが演じるのはファースト・オーダーのGeneral Pryde
・Keri RussellはZORII
・ルークの回想シーン?
・レイ vs カイロ・レン
・レイアの映像をバックに音楽を演奏するジョン・ウイリアムス

じっくりゆっくり写真を写真を見たい方はVanity Fairへ!

レン騎士団の写真もありますよ。

またVanity Fairは独占映像を公開。

主要キャストたちのコメントも収録されています。

そしてVanity Fairは自社のCover Story Writer、Lev Grossemanのインタビューを交えて写真を公開。

ここでは上記の改めて公式発表となる内容の説明や、ルークは霊体かフラッシュバックで登場じゃないかという予想、JANNAHはランドの娘である可能性がまだあるという事などを話しています。

またこの情報はアメリカ時間の朝に発表されたので、ディズニー傘下のABCテレビのGood Morning Americaでも話題にしています。

ここではJ.J.エイブラムスのインタビューが放送され、キャリー・フィッシャー演じるレイアはスター・ウォーズになくてはならない存在だとして、「フォースの覚醒」で撮影したシーンをいくつか取り入れていることを明かしました。

Vanity Fair夏号は日本でも洋書を扱う店では必ず販売されますので、きになる方はぜひ手に取ってみてください。

このところスター・ウォーズに若干飽きがちだった人も今回の情報によってまた思いを振り起こされた方もいるのではないかと思います。興奮してきましたね。
そして本当に待ち遠しいですね。

SOURCE: Star Wars, Vanity Fair