クローン・ウォーズ!キャシアン・アンドー!マンダロリアン!オビ=ワン! D32 Disney + パネル


いやぁ、Disney+のコンテンツを紹介する「Disney+ Panel」でStar Warsがトリを取るなんて想像できていました?
アヴェンジャーズが終わって、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』がこれからとは言え、Galaxy’s Edgeのオープン前後とは言え、Disneyがここまでスター・ウォーズを取り上げてくれるのは、本当に商品やなども含めてどれだけスター・ウォーズがディズニーに貢献しているのかを示しているのを感じます。

「Disney+ Panel」の一部始終(映像は撮影してはいけないというルールだったので、そこは映していません)を撮ってくれていたのがこの映像以外に見つからなかったので、貼っておきます。
再生するとStar Warsのパネルの最初から再生されます。

キャスリーン・ケネディがプレゼンター。

The Cone Wars Saved (Season7) はトレイラーはありませんでした。
Dave Filoni監督がこの後のThe Mandalorianの紹介に登場するのもありますが、Disneyファンにもコアすぎるってところもあるでしょう。簡単な紹介で終わり、2020年2月に放送開始です。

そして次はキャシアン・アンドー・スピンオフ。
アラン・テュディック,ディエゴ・ルナが登場。

タイトルは発表されなかったのですが、アラン・テュディックがタイトル予想。
「K2 Fast, K2 Furious〜Cassian Andor Story〜」
(すぐ怒るK-2SO〜キャシアン・アンドー・ストーリー〜)
とか寒いタイトル予想w

その後The Mandalorian。

Dave Filoni監督とJon Favreauが登場。
Jon FavreauはThe Clone WarsでPre Vizslaの声をやったことからマンダロリアンに興味を持ってThe Mandalorianにつながったと。

その後主人公のPedro Pascalをふくむキャストが登場し、色々喋った後(笑)、トレイラーの公開。

トップ画像にもあるように『スター・ウォーズ Episode 6 / ジェダイの帰還」の5年後という設定。
帝国軍が弱体化?し始めた時代のバウンティ・ハンターの物語。

そして最後は、噂になっていたオビ=ワン・スピンオフ。

ユアン・マクレガーはキャスリーン・ケネディに「みんなの前で”再びオビ=ワン・ケノービを演じてくれますか?”と言えますか?」と聞き、彼女は”再びオビ=ワン・ケノービを演じてくれますか?”と。
ユアン・マクレガーは”Yes!”
これで会場は大盛り上がり。

撮影からは来年のようです。

とまぁ、パネルはこんな感じでしたが。。。。

あとは気になるのは

Galaxy’s Edgeは『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の1年前。
ミレニアム・ファルコンはホンドー・オーナカに貸し出され、操縦してきたのはレイとチューイ。。。って感じ、な所。これはスカイウォーカー・サーガの何かを表していますか?。。。