ジョージ・ルーカス、キャシアン・アンドー スピンオフで復帰か?!


先月の噂は何かしら情報が漏れだしていて、そのうちニュースになるものだったのかもしれない。

先月“もしディズニーが制作指揮権をジョージ・ルーカスに100%持たせるならば、彼がシリーズに復帰する可能性がある”と言うニュースが流れました。
これはルーカス・サイドの見解がニュースになったものだと思っていましたが、実はもっと先に進んでいる様なのです。

theilluminerdi.comが伝えるところによると、ある情報源からの話でジョージ・ルーカスはキャシアン・アンドー スピンオフの脚本兼エグゼクティブプロデューサーとして参加していて、それも彼以外はこのプロジェクトに参加していないと言うのです。

つまり“もしディズニーが制作指揮権をジョージ・ルーカスに100%持たせるならば”と合致しています。
実は話は進んでいた様です。

またこの記事ではジョージ・ルーカスは自身が作り上げたキャラクターでない、彼が撮影した映画で登場していないキャラクターを扱うことに興味を持っているとの事。

“もしディズニーが制作指揮権をジョージ・ルーカスに100%持たせるならば、彼がシリーズに復帰する可能性がある”と言うニュースで我々は「将来のスター・ウォーズ三部作」と想像しがちですが、せっかくルーカスから買い取ったスター・ウォーズ・フランチャイズなのに、本編の指揮を取らせる考えはディズニーにはないでしょう。しかし大きな賛否を呼んだEP7-EP9の”ディズニー・スター・ウォーズ”の評価を回復させなければいけません。やはりルーカスをどこかで起用するのであれば、この様なストリーミングサービスのドラマになるのでしょう。

まだ公式発表がない状態ですので、このニュースの真偽は定かではないですし、昨今の監督交代劇を繰り返すスター・ウォーズ界ですから、もう少し見守っていたいと思います。「絶対に交代はない」と言った確実な状況になったら大ニュースとして発表される事でしょう。

SOURCE: theilluminerdi.com